人気ブログランキング |

カテゴリ:道祖土教養塾( 47 )

弥生の道祖土教養塾

弥生の道祖土教養塾_a0239665_13425899.jpg導入 
1,蚕食とその証拠の国 
2,新型肺炎に関する国立感染症研究所の公式コメント

一、論語「述而」p86 
⑭話の裏で会話する  
衛の国のお家騒動・・・資料1,2,  
衛に就職させていた孔子の弟子の冉有が子貢に聞いた。
先生は衛の君主をお助けするだろうか。
子貢は分かった、俺が聞いてこよう。
先生、伯夷叔斉という人はどのような方だったんのですか。
昔の賢者じゃよ。
彼らは国を捨てて心残りがあったのですか。
仁を追求して仁の境地を獲得したのだ。恨んではいまい。
子貢は冉有に言った。先生は衛の君主をお助けにはならないよ。  
・広瀬中佐・・・「仁を求めて仁を得」「仁を欲して仁を得」 
⑮心の余裕と不義との関係  
粗末なものを食べ、水を飲んで肘を曲げて枕にして横になる。
こういう暮らしの中に楽しみがあるのだ。
うまいことをやって金持ちになり、賄賂を積んで高い位を得ても私にはかない雲のように感じる。  
・道家的な考え。賢しらを立てるな。そのままでいけ。  
・心に余裕のないものに不義を働くなと言っても無理である。 
⑯易という占い  
私はあと数年で50歳になるが、それから易を実践すれば間違いは無いだろう。  
・易とは八卦。乾(けん)・坤(こん)・震(しん)・巽(そん)・坎(かん)・離(り)・艮(ごん)・兌(だ)  
・50本の筮竹  
・大過と小過

二、教養・ブレインストーミング  
1,「冤罪と犯罪のグレーゾーン」  
2,検察と弁護士  
芸大事件とゴーンとの比較

日 時: 2020年3月14日(土)
     17時~19時 (毎月1回開催)
会 場: パル教室 
      さいたま市緑区道祖土4-33-29(フットパル横)
参加費: 1,000円
      ご参加希望、お問い合わせはパル教室(中山)まで。
      070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com
講 師: 長島 猛人 (中国学研究者)
     元県立浦和、県立浦和第一女子高校教諭

by palschool | 2020-03-09 20:31 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

如月の道祖土教養塾

如月の道祖土教養塾_a0239665_13425899.jpg2/15(土)の講義内容は…

導入
東京の公園・施設の江戸時代

一、論語「述而」p85

⑪「富」に対する執着度
富が求めて得られるものならば私は車の先払いだってやる。それができないならば私は好きなことをやりたい。
・執鞭・・・御者という説もあるが古来御者は秘書並みに高い地位だった。
・「富」は社会構造として決まっていた。子貢がはじめてこれを破った。

⑫孔子が特に気をつけてまちがわないように対処したのは、物忌み、戦、病気。
・物忌みは自身が占い師の子孫であったことにも依る。
・戦はかなりの軍師だったと思われる。「論語」には一切書かれていない。
・孔子は伝染病、慢性病に対する知識は高かった。

⑬孔子が、斉に国内留学しているときに「韶」を聞いて感動し三ヶ月間 肉の味が分からないほどだった。音楽が政治には必要だと分かった。
・斉という国は当時文化の最先端。国内外から留学生が集まった。
・「韶」は舜の音楽。44ページ参照。「美」を尽くしている。
・肉とは滅多に食べることができなかった。
・王朝が変わると必ずその王朝独自の音楽を作り、それで政治の方針を表した。

二、教養・ブレインストーミング
  1, 新型肺炎騒動
  2,妊娠22週問題

日 時: 2020年2月15日(土)
     17時~19時 (毎月1回開催)
会 場: パル教室 
      さいたま市緑区道祖土4-33-29(フットパル横)
参加費: 1,000円
      ご参加希望、お問い合わせはパル教室(中山)まで。
      070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com
講 師: 長島 猛人 (中国学研究者)
     元県立浦和、県立浦和第一女子高校教諭


by palschool | 2020-02-13 07:13 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

睦月の道祖土教養塾

睦月の道祖土教養塾_a0239665_13425899.jpg1/11(土)の講義内容は…

導入
 ・スパリゾートハワイアンズ 
 ・ラグビーに国民スポーツ化

一、論語「述而」p83

⑦『ボランティア(無料)で教えてはいけない』
束脩をもらって教える以上は誰でも教えるよ。   
・「束脩」は入門時の手付け。干し肉の束。 
・「誨」と「教」

⑧『孔子の教育観』
なんとかしようとがんばったり、表現できずに苦しむ
ほど向学心に燃えていない人には教えない。
一つを与えたら三つのことで返すぐらいでないと教えない。
・「憤啓」「韜発」は宋代まで存在した熟語。
「忖度」「韜晦」「睥睨」「弥縫」「排調」「慇懃」などはよく残っている。

⑨『儒家は葬式集団』
葬式の時、忌中払いで腹一杯食べてはいけない。哭礼をしたらその日は歌わない。 
・「哭礼」は葬式の時の嘘泣き。声を出し身を震わせて泣くが涙は出さない。 
・「歌」これは詩を吟じたり、文を話すときに付ける抑揚。

 ⑩『出処進退』
孔子が顔淵(顔回)に話した。自分を使ってくれる人がいたら、能力一杯働くが、解任された場合は人目につかないところに隠れる。これが出来るのは私とお前だけだね。子路がいった。もし先生が軍隊を動かすときは誰を参謀にしますか(私でしょう)。私は虎を素手で撃ち殺したり、川を歩いて渡ろうなどというむちゃな奴とは一緒に行かないよ。もし事態を目の前にした時、まず懼れ慎重になり、策を練って必ず勝つものと組みたいね。
・「行臧」は出処進退のこと。 
・「暴虎馮河」は無謀なことをすること。 
・「必」は仮定の文字。 
・「謀」は儒家のもっとも得意とするところ。戦いたくない人は得意とする。

二、教養・ブレインストーミング
「反社会勢力とは」


by palschool | 2020-01-08 02:29 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

師走の「道祖土教養塾」

師走の「道祖土教養塾」_a0239665_13425899.jpg今回のテーマは

導入

「40過ぎてから学問を始めるには」
1,長く続けなくては分からないもの…人格になる
2,生活が豊かになるもの
  …お金ではないものが手に入る
3,特別な基礎知識が無くてもよいもの
  …スタートラインが同じ
「庄内論語」…致道館(山形県)1805年~1873年(明治6)
「壬生論語」…学習館(栃木県)1714年~1871年(明治4)

一、論語「述而」p82

③格が高まらない。充分の勉強できない。
正しい事を聞いても実行に移せない。
よくない習慣を改められない。この四つが私の悩みだ。
・「学の講ぜざる」…講義する場所が与えられていない。
・「義を聞いて移る能わざる」…人によって、時によって正しい行為を選べない。
・「不善にして改める能わざる」…どうしてもたばこを止められ ない。
④孔子の家でのくつろぎ方。手足を伸ばし、にこやかにしている。
・礼動作でがんじがらめから解消されたリラックス空間。
⑤世の中がひどくなったものだ。私が周公の夢に見なくなってからずいぶん時間がたつ。
・尊敬している人は夢にでてまで導いてくれる。CF日本の夢
⑥私の生き方は道徳を目標にし、人柄を基礎に置き、思いやりに心がけ、六芸(六項目の教養)を磨く。
・六芸とは礼(礼儀)、楽(ピアノ)、射(スポーツ)、御(車の運転)、書(外国語)、数(パソコン)
・志、拠、依、游は同じ意味。文章力のセンス。「京都で憩い、奈良で学び、大阪で食し、名古屋で跳ね、東京で(・・・)」

二、教養
  介護殺人について刑事司法の倫理…弁護士の立場

三、ブレインストーミング  
日 時: 2019年12月7日(土)
     17時~19時 (毎月1回開催)
会 場: パル教室 
      さいたま市緑区道祖土4-33-29(フットパル横)
参加費: 1,000円
      ご参加希望、お問い合わせはパル教室(中山)まで。
      070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com
講 師: 長島 猛人 (中国学研究者)
     元県立浦和、県立浦和第一女子高校教諭



by palschool | 2019-12-02 18:58 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

神無月の「道祖土教養塾」

神無月の「道祖土教養塾」_a0239665_13425899.jpg今回のテーマは…

導入 

ラグビーの素晴らしさ  
イ、不必要にはしゃがない 
ロ、レフリーが選手を指導する 
ハ、One for All, All for One(ヒーローを目立たせない)
ニ,危険なプレーを果敢に続けながら自制する 
ホ、ルールに選択あり、監督の出番はない 
ヘ、ボールのないところでの動き(反則、治療)

一、論語「雍也」p77 

㉗「中庸」という考えが最高の徳なのだ。しかし人々の中にこの徳を持っている人はほとんどいないな。   
・「宥座の器」…足利学校   
・極端な考えや言い方は耳に心地よいし人の受けも言い。また伝えるときに分かりやすい。   
・新鮮な気持ちにもなる。…ポピュリズムにつながる。   
・中間、平均という意味ではない。偏りがないという意味。 
㉘子貢が言った。人民を救うことになる上に多くの人に行き渡るものがあったらいかがですか。これが仁と言うことなのですか。
孔子が答えた。そういうことがどうして仁といえるものか。それはまるで「聖」だよ。昔の聖人の尭や舜という人だってそれが出来ずに悩んでいたのだよ。「仁」とはね、自分がやろうと思っている善行を人にやらせてその人の手柄にすることだ。その方法とは、自分がどうやったかという身近なものに喩えをとって他の人にやらせる事だ。   
・人を使う事ができなければならない。自分ができ、人を使う。   
・仁者とは自分が汗をかかないようにすることだが、関わっていなければならない。   
・今で言えば責任を取ること。   
・「魯論」「斉論」「古論」

二、教養    
公務員の質の低下と弊害 民間の監視の方法

三、ブレインストーミング  


日 時: 2019年10月5日(土)
     17時~19時 (毎月1回開催)
会 場: パル教室 
      さいたま市緑区道祖土4-33-29(フットパル横)
参加費: 1,000円
      ご参加希望、お問い合わせはパル教室(中山)まで。
      070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com
講 師: 長島 猛人 (中国学研究者)
     元県立浦和、県立浦和第一女子高校教諭

by palschool | 2019-10-03 11:24 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

長月の「道祖土教養塾」

長月の「道祖土教養塾」_a0239665_13425899.jpg今回のテーマは…

導入

東アジア情勢
「香港と中国と台湾」

一、論語「雍也」p75

①宰我が孔子に聞いた。仁者というものは井戸の中に
 仁があると聞いたら飛び込むものなのですか。
 孔子は、仁者は素直だが単純ではない。
 井戸の所までは行くだろうがだまされることはない。
 ・「宰我」は孔子の弟子の中でも孔子が手を焼いた
  男。質問を極端にして面白がるところがある。
 ・ここで孔子は中庸と言うことをいいたい。善や悪、
  正や邪でも濃淡や段階がある、という事。

②学ぶものは広い学識を持たねばならないが、それを
 使う場所、時タイミングを間違えてはならない。
 ・「博文約礼」広い知識を礼というルールや規範で
  コントロールすること。 
 ・万巻の書を読んでも日常生活という規範の中で生きられなければロボットと同じ。
  何カ国語を操っても国籍不明ではどこでの利用されて捨てられるだろう。
  現代では思いやりや優しさが必要だと言うがそういう人が二者択一を迫られたら
  決断できる知識と強さを持たねばならない。

③孔子が南子に会おうとした。
 南子とは衛の国の妖婦で危険だから子路は止めるように言った。
 孔子は慌てて私は何も悪いことはしていないよ。何かしたら天が放っておかないよ。
 ・「南子」宋の妖婦で衛の霊公をたらし込みに嫁いできた。
 ・「矢」誓うと読む。日本の毛利元就「三本の矢」の故事。

二、教養
 駆逐艦「雷」・・・異常な状況の中での善、君子の方針

三、ブレインストーミング  
 現代の上海・・・大きいということは日本人には分からない

日 時: 2019年9月7日(土)
     17時~19時 (毎月1回開催)
会 場: パル教室 
      さいたま市緑区道祖土4-33-29(フットパル横)
参加費: 1,000円
      ご参加希望、お問い合わせはパル教室(中山)まで。
      070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com
講 師: 長島 猛人 (中国学研究者)
     元県立浦和、県立浦和第一女子高校教諭

by palschool | 2019-09-05 17:08 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

文月の道祖土教養塾

7/27(土)の講義内容は…

文月の道祖土教養塾_a0239665_13425899.jpg導入  
思いを言語化できない者は文盲と同じ

一、論語「雍也」p75 
⑳知とはわけ分からないものに対空いて距離を置くこと。仁とは先に辛いことをすること。
 「現実を上手にこなし、説明できない者は無視せず、距離を置く。」 
・「義」とは人や状況によって対応を適切にすること。ある意味で二枚舌。ある意味で本音をいうこと。 
・「敬遠」の語源。 
㉑知者、仁者の違い。 
「知者は柔軟、仁者は一貫性。知者はてきぱき、仁者はおっとり。知者は楽しみを求め、仁者は安全、長寿を求める。」 
・「楽」の上二つの文字は好む。下は楽しむ。 
・「水」は川。 
㉒本質が変われば全体が刷新する。 
「俗っぽい、現実的な斉の国が変われば魯の国のような文化的に豊かな国になる。その魯の国が変われば理想的な国になる。」 

㉓いい子はいつもひとりぼっち。しかしその子がお手本になる。 
「お酒の祭器はそれ以外には使えない。しかし祭器が無ければ儀式はできない。」

二、教養 令和の課題
① 「老人問題」・・・どのように後始末を付けるか。

三、ブレインストーミング   
子どもはこれからの宝だが、必ず老人になる。宝をどのように成長させるか。 
・共生の方法。・・・子ども同士と老人と子ども。 
・「大切」と「甘やかし」、「放任」と「手を出さない」の違い。 
・8050の恐怖。

日 時:2019年7月27日(土)17時~19時(毎月1回開催)
講 師:長島猛人(中国学研究者)    
元県立浦和、県立浦和一女高校教諭
会 場:パル教室     
さいたま市緑区道祖土4-33-29     
※Foot-pal(フットパル)浦和道祖土内     
 http://www.footpal.jp/access2.html
お問合せ:パル教室(中山)     
070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com



by palschool | 2019-07-23 11:29 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

水無月の道祖土教養塾

6/30(日)の講義内容は…

水無月の道祖土教養塾_a0239665_13425899.jpg
導入  
田辺聖子  「女は嘘がうまいがそのくせ隠し事を黙っていられないという矛盾した特性がある」
「武力を保つには節操はいらないが、節操を保つには武力がいる」

一、論語「雍也」p72 
⑯【形がなければ中味は生きない】  
形と中味のバランスがとれていてはじめて君子と言える。  
・「文」・・・飾り、うわべ  
・「質」・・・中味、実体  
・「史」・・・ここではきらびやかなお祭りのこと 
⑰【適当な奴、うまい汁を吸う奴はラッキーなだけだ。ラッキーの総量は決まっているからくだらないところで使うな】
人は正直に生きるものだ。だましながら生きているものはなんとか逃げ回れているだけだ。  
・「罔」・・・「欺く」と読む。註に「罔は不直」とある。  
・「幸」・・・「さいわいに」と読み、罔の幸福は逃げることにある。 
⑱【何でも楽しくすることが上達の近道】  
・「楽」は悦楽ではなく充実。悦楽はその場だけ、充実が向上する。 cf、p13  
・「如かず」は「似ていない」から「及ばない」の意味になる。 
⑲【何でも透明、誰にでも説明は誤解の温床】  
・「中人」・・・知的レベルのこと  
・「人を見て法を説く」

二、教養「漢文消えて失うもの」・・・表意文字の効果。思考力と洞察力。

三、ブレインストーミング  「元農林水産官僚の子殺しと責任性」・・・武士道

日 時:2019年6月30日(日)17時~19時(毎月1回開催)
講 師:長島猛人(中国学研究者)    
元県立浦和、県立浦和一女高校教諭
会 場:パル教室     
さいたま市緑区道祖土4-33-29     
※Foot-pal(フットパル)浦和道祖土内     
 http://www.footpal.jp/access2.html
お問合せ:パル教室(中山)     
070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com





by palschool | 2019-06-25 20:48 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

皐月の道祖土教養塾

5/26(日)の講義内容は…

皐月の道祖土教養塾_a0239665_13425899.jpg
導入 「そうだ、京都へ行こう」

一、論語「雍也」p72 
⑫澹臺滅明(たんだいめつめい)とはどういう人か。  
・「女」は「なんじ」と読み、「汝」「爾」「你」と発音が同じ。    
cf.「説」「悦」、「然」「燃」、「柳」「留」  
・「焉爾乎」は大げさ表現。「而已矣」が「のみ」と読むのと同じ。  
・「徑」は「径」で小径、近道の意味。  
・「室」と「房」の違い。 
⑬「論語」の中で最も日本的、武士道的な男。  
・「伐」は「誇」  
・「奔」は逃げる。「走」とは違う。  
・「策」「と「鞭」 
⑭中華民族の文化的「不易」  
・祝鮀は口のうまさ。宋朝は美貌。何をやっても罪にはならない。  
・雄弁(二枚舌、没論理)男色(二刀流)外見(メンツ、形式、組み立て工場) 

⑮中国の宮室から出るには三カ所の扉を開閉しなくてはならない。  
・家の間取り(南半分を「堂」北半分のさらに西半分を「室」東半分を「房」)  
・「門」は堂の入り口の両開きの扉。「戸」は室から房に、房から堂に出る方開きの扉。

二、教養  
・京都は新しい物の最先端。   
「故きを温ねて新しきを知る」  
・芭蕉の俳句は日本の継続する文化意識を十七文字で表現。

三、ブレインストーミング  
時代とともに変化する「流行」とその国として変わることのない「不易」とを時間軸に並べることを歴史という。


日 時:2019年5月26日(日)17時~19時(毎月1回開催)
講 師:長島猛人(中国学研究者)    
元県立浦和、県立浦和一女高校教諭
会 場:パル教室     
さいたま市緑区道祖土4-33-29     
※Foot-pal(フットパル)浦和道祖土内     
 http://www.footpal.jp/access2.html
お問合せ:パル教室(中山)     
070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com

by palschool | 2019-05-24 19:55 | 道祖土教養塾 | Comments(0)

卯月の道祖土教養塾

4/21(日)の講義内容は…

卯月の道祖土教養塾_a0239665_13425899.jpg
導入  
・「令和」の原典は「万葉集」ではない

一、論語「雍也」p71
⑧「疾病」の「疾」  
 ・窓から見舞わなくてはならない疾とは。
⑨「賢」とは何か  
 ・顔回(顔淵)が手本だが早逝した  
 ・物を知っている、覚えていられる人…記憶力  
 ・表現力のある人…言語力  
 ・場を弁えて物を言える人…空気を読める人  
 ・発想、水平思考の出来る人…結びつけ  
 ・すぐ答えを求めないでいられる人…忍耐力  
 ・相手の気持ちを推し量れる人…洞察力  
 ・すぐ現状の反発に走らない人…許容力  
 ・分を弁えられる人…バランス感覚
⑩もうダメだという人は、できたという人と同じ
 …思考、行動停止  
 ・「力不足」と「役不足」  
 ・冉求は気の弱い文学者
⑪「儒」とは  
 ・「儒商」という語
・「女」という語
                 ・子夏は長寿であったが子を亡くしたため盲目になる

二、教養・・・「令和」を巡って  
 ・「万葉集」とは  
 ・「文選」の影響  
 ・万葉仮名はカナではない  
 ・世界最初の元号は「建元」、日本最初は「大化」

三、ブレインストーミング  「元号の意味 」

日 時:2019年3月21日(祝)17時~19時(毎月1回開催)
講 師:長島猛人(中国学研究者)
    元県立浦和、県立浦和一女高校教諭
会 場:パル教室
     さいたま市緑区道祖土4-33-29
     ※Foot-pal(フットパル)浦和道祖土内
      http://www.footpal.jp/access2.html
お問合せ:パル教室(中山)
     070-6479-8615 / pal365mail@gmail.com



by palschool | 2019-04-16 10:46 | 道祖土教養塾 | Comments(0)


学習教室・貸スペースのご案内 &日々のこと


by palschool

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

学習教室のご案内
無料体験のご案内
貸スペース
アクセス
お問合わせ
そろばん
ペコの絵本おはなし会
ヨガ教室
お知らせ
イベントレポート
子ども
学び
生き物
植物
講座
教室
道祖土教養塾
音楽教室

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

外部リンク

最新の記事

卯月の道祖土教養塾 オンライ..
at 2020-04-07 13:23
パル”Stay Home”通..
at 2020-04-06 14:10
エクアドルとFA
at 2020-03-16 20:02
弥生の道祖土教養塾
at 2020-03-09 20:31
再開のお知らせ
at 2020-03-09 11:11

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧